アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
momoseyaのブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
731部隊の真実
NHKスペシャル「731部隊の真実」をようやく見た。録画したままなかなか見られなかったが改めて衝撃。ソ連の731部隊の裁判の音声記録により、当時の実際関わった人達の証言が明らかになったのである。何十年か前、森村誠一が、「悪魔の飽食」を書いて731の細菌兵器人体実験を告発した。しかし、そこで使われた写真が違っていたとしてバッシングに会い、その告発小説自身が葬られる顛末があった。しかし、「731部隊の真実」は、森村誠一の告発が正に真実であったことをうらづけている。それは身の毛もよだつ真実なのだ。73... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/08 19:42
完全にコントロール
 5日の深夜番組で「東電vsお笑い芸人」を見た。3・11直後から6年間に及び500回を超える東電の説明会に出席し続けたお笑い芸人「おしどり」のマコちゃんの奮戦記だ。原発・放射線の関する本を、背表紙にして15mも読破し、東電の言い分を一つ一つチェックし、ごまかしを追及していく姿は驚きだ。東電に質問している瞬間にも除染作業員の現場から携帯にメールが入り、「今の答弁は間違っている。事実はこうだ」と。その事実をもとに追求、東電が訂正答弁。いわく、「わからなければ、そのままなにもなかったですましていた」と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 09:20
命も金か
全てを金に計算する世の中だから当たり前なのかもしれないが、それでいいのかと改めて自問と・・・湧き上がる怒り。死ぬかもしれないから、南スーダンに「駆けつけ警護」派遣された自衛隊員に死んだら9000万円支払うという。これまでは6000万円だったそうだから、死ぬかもしれない確率が5割増したということだ。9000万円なら死んでもいいとでもいうのか。人の命も軽く見られたものだ。そもそも、殺し殺される事を解禁し、現実にそうした事態が起きた時、誰が責任を取るのか。安倍首相か。稲田防衛大臣か。そもそもそんな責任... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 09:00
変革の階段
今回の参院選の結果で特筆すべきは野党共闘の結果であろう。改憲勢力が三分のニを越えたことも大問題であるが、安倍首相自身選挙中の遊説で一切改憲について口にしないで逃げ切ったこと、国民との乖離が大きいこと、改憲勢力の中でも改憲の中身がばらばらであることなど、そうやとんやがおろしていない。野党共闘の結果は初戦のことでもあり、選挙区での温度差もあったとはいえ、11の選挙区で勝利したことの意味はかなり大きい。前回の参院選一人区での野党の勝利は2選挙区で、前々回は7選挙区程度だったことを考えると明白だ。さらに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/07/13 11:32
開いた口は・・・
しかしこれほどまともに国会論議をしようとしない安倍政権は何なんだ。国会に出した資料は全部黒塗り、まともな答弁はしないで、あげくは、あれだけ「TPP断固阻止」明記の公約やポスターを「私はただの一度も言ったことがありません」と開き直る。あれだけ「これからも丁寧に説明していく」と言っていた戦争法について、野党の廃止法案を審議しようともしない。開いた口がふさがらないとは、こういうことをいうのだが、そういっていただけでははじまらない。こんな国民を馬鹿にした奴らを許してはならないのだ。のうのうとした国会議員... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/09 13:05
完全断念まで
辺野古の工事中止の和解が成立した。一時的なものとはいえすごいことだ。オール沖縄の闘いに改めて拍手を送りたい。今回の和解勧告によると「今後も裁判で争うとすると・・・延々と法廷闘争が続く可能性がありそれらでも勝ち続ける保証はない。むしろ・・・敗訴するリスクが高い。・・・」と指摘している。裁判所の踏み込みも異例だという。しかし、この場に及んでも「辺野古唯一」と言い続け、参院選を意識しての工事中止であっても、安倍を追いつめてきていることは間違いない。完全断念まで闘いも支援も続く。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/05 07:55
統一戦線という思想
ディミトロフが提唱した反ファシズム統一戦線は迫りくるファシズムの危機に対してあらゆる人達が思想信条の違いを超えて立ち向かおうという呼びかけであった。統一戦線という思想は考え方の違う人達が立場を越えて協力しあう上で、賛同する人達の思想信条の違いを全面的に認め合うことを前提にしている。これは政党の離合集散や数あわせではなく当面の切実な緊急課題に対して立場を越えて協力しあう上で違いを超えて一致出来る課題で大同にたつものである。今回の「安保法制に反対する市民連合」や5つの野党の合意とその実践は、日本にお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/28 20:11
ガラケー
いつ頃からか、携帯からのブログ投稿がうまくいかなくなった。おかしいなと思いながら仕方がないとほっておいたが、どうも気になって詳しく見てみたらなんと、ガラケーからの投稿機能はストップしていた。ガラケーの使用者が減ってスマホになってきたので機能停止したとのこと。ブログアドレスもすごく複雑になって、私のタブレットで投稿できるようになるのに苦心した。ガラケーはその名の通りガラパゴスにのみ存在する携帯になってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 08:28
歴史的社会変革の予感
戦争法廃止や安倍政権打倒、そのための選挙協力などで5つの野党合意が実現した。これは歴史上、画期的なことだ。昨年来の戦争法反対運動の到達点ではあるが立憲主義を守るという大義に立った大英断だ。戦争か平和か、民主主義か反民主主義か、国民本位か財界本位・アメリカ言いなりかなど国民の前に対決軸が鮮明になっていく必然の一歩だ。こうなった以上、確実に結果を出さねばなるまい。市民革命の始まりの予感だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/24 12:01
国民との乖離
どうなんだろう。こんなに暑い夏なのに、気象庁が「適切に冷房の使用を」呼びかけているのに。昨年も一昨年も執拗に繰り返された、「原発が動いていないから」と使用制限や節電を呼びかけるニュースが流れて来ない。もちろん、火力発電などでがんばっているからなのでしょうから、一概に非難をしようとは思いませんが、少なくとも、原発が動かなくても電気は足りている、と言うことは事実が証明してしまった。なぜ、なぜ。この場に及んで再稼動?原発企業の限りない利益を代弁しているだけであることがあまりにも露骨に明らかになっただ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/20 21:39
不気味な蓄積
3・11の時に住民はどのように避難したかを検証する番組があったが、車の一台一台の動き、人の一人一人の動きが時間を追って写し出されたのには驚愕した。つまり、車のETCと携帯のGPS機能が全ての動きをキャッチしていたのだ。そしてそれは、今もこれからもキャッチし続けていくことだろう。これがビッグデータだ。昨年新型インフルエンザが大流行した際、なんと医療機関でもないGOOGLが流行の行方を的中させていたとゆうが、これもビッグデータだった。全く関係ないと思われるパソコンの検索履歴30億余を45のキーワー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 16:03
残しておきたい詩
へいわってすてきだね ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/06/29 07:06
暴こうウソとカラクリ
見え見えのカラクリで言ってのけた安倍首相。「一人あたり国民総所得を10年後に150万円以上増やす」と。これでバカな国民を騙せると思ったのか。その発想が腹立たしい。彼の言う国民総所得(GNI)は国内総生産(GDP)に海外での付加価値の総額を加えたもので、小泉内閣時代、一人あたりのGNIは18万円増えても、一人あたりの賃金は16万円減った代物なのだ。大企業が海外で儲け国内で賃金を抑えていけばこうなるのははっきりしている。事実、安倍首相は投資減税はもっと大規模にやると明言している。昨今の円安株の乱高... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/11 16:27
はだかの王様
「戦争で生死をかけて戦っているのだから慰安婦は必要だった」と!橋下維新共同代表が記者会見。 「侵略の定義はどちらの国の側からみるかて違うので分からない」と!安倍首相。 これが本当に日本の政治の中枢で起こっていることなのか! アメリカさえ苦言するように、「世界から孤立する」「暴走と破綻」の道だ。問題は彼らが事の重大性を分かっていないことだ。マスコミに担がれた「はだかの王様」で、だからこそ相当危険なのだが、重要なのはそうした流れを葬り去る日本の人間の"力"なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 21:26
この声よ、響け!
あゝ晋三よ、君を泣く/君、国売りたまふことなかれ… 国民は政権をにぎらせて/我らを殺せとおしへしや 国民殺して死ねよとて/五八までをそだてしや ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/19 09:18
真実を追う姿
名張毒ぶどう酒冤罪事件の映画「約束」を観た。死刑の根拠となった歯型や農薬などの証拠が崩れてもなお、死刑判決を再審しようとしない裁判所の非道に怒りを禁じ得ない。自白を強要し、それに合わせて都合のいい「証拠」を作りあげ、証人の証言を翻させ、半世紀にわたって今なお無実を叫び続けている人間を毎日の死刑の恐怖に縛り付けていることが許されようか。それにつけても何十年に渡って支援し続けてきた救援活動の人たちも粘り強く取材を続けてきた東海テレビのスタッフの人たちも、どんな中にあっても真実に迫ろうとするその姿に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 08:54
うそへの反撃
口先で騙せると思っているのだろうか。国民は口先で騙されるのだろうか。そこが肝心なところ。言ったことと違うのか、違わないのか。うそを取り繕っているのか、はじめからそうするつもりだったのか。少なくとも、言ってたこととやってることはまったくちがう。例外なき関税撤廃はしないがまともに担保されていると思う人は誰もいない。農業も医療も食の安全も雇用も知的財産も例外になろうはずはない。TPPのうそに国民の反撃が始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/02 22:32
大きな拍手
そういえば二年くらい前に偶然テレビで見たのが、3.1ビギニ岩礁の米核実験で被曝したのは第五福龍丸だけではなかった、という渾身のドキュメンタリーだった。核の被曝事実を隠そうとする陰謀を暴いていく秀作だった。その内容の映画が出来ていた。「x年後の地球」だ。今度のアンデパンダン展で上映する事になったが、この元のテレビ番組を作ったのが東海テレビだ。そういえば、いま話題の映画、名張毒ぶどう酒事件の冤罪死刑囚(仲代達矢主演)を扱った「約束」の原本を書いたのも東海テレビ取材班だ。政府や大企業に無批判にオッポ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 13:57
自分の頭
その昔、テレビが出始めから全盛へ向かおうとしていた頃、一億総白痴という言葉が叫ばれた。日本中が考えることをやめ、テレビの赴くまま喜怒哀楽を奪われることを警戒しての警鐘だった。それに対し、テレビに子守をさせないで、とか、食事中はテレビを消して、とか、いい番組には激励を悪い番組には抗議を、といった運動が広がった。しかし、テレビの力の強さは凄まじいものがあり、テレビは生活の主役を占めることになった。とはいえプロジェクトx、NHKスペシャルとか、テレビならではのすばらしい映像も数多く出てきて、テレビも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/14 23:15
模索の過程
分かりきったことではあるけれど、政権が代わるということはこういうことなんだ。原発ゼロはゼロから見直しし、沖縄の米軍基地は押しつけ、35人学級は振り出し、生活保護は自助自立、集団的自衛権と国防軍と、すべて自民党型政治が復活。しかし、どう考えてもすべての問題が国民の願いと離反することも明白。マスコミを使ってなんとか経済を立て直すかのようにだましているが、行き着く先は大企業の利益の擁護。まー、これら逆流も大きな目で見れば国民の模索の過程?ではあるのだろうが、模索の過程はあまりにも複雑で時間がかかるも... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/02 23:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

momoseyaのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる