momoseyaのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS この声よ、響け!

<<   作成日時 : 2013/04/19 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


あゝ晋三よ、君を泣く/君、国売りたまふことなかれ…
国民は政権をにぎらせて/我らを殺せとおしへしや
国民殺して死ねよとて/五八までをそだてしや

これは「TPP参加交渉の即時脱退を求める大学教員の会」に寄せられたメッセージの一節だと東大名誉教授の醍醐聰氏が紹介している。大手マスコミを使い国民を欺きながら、アメリカの言うがままに突き進むTPP交渉に「売国」と言う痛烈な批判だ。醍醐氏は「国民思考停止装置」(日本農業新聞2013.4.3)と化している大手マスコミに「ジャーナリストとしての矜持を自問してほしい。大事が終わってからのお手軽な『検証』物では免罪符にもならない」と指摘する。その通りだ。この声よ、もっと響け!届け!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
脅しには屈しない、とは安倍首相の発言だが、言葉だけとれば、北のどこぞの独裁国家のセリフにそっくりだ。似た者同士毛嫌いするというが、考えてみれば、どちらも世襲で三代目だ。そもそも近代以降の歴史しかない靖国神社の役割のどこが日本の伝統だというのか。天皇陛下が靖国参拝を止めたのはA級戦犯を合祀したからだ。天皇の方がまだアジアへの配慮を感じられる。見方を変えれば閣僚・政治家の靖国参拝は天皇の御心に反する行為といえよう。天皇家の行事には稲作との関連が深い。天皇家は皇居内に田んぼを持ち自ら稲作し稲刈りをする。米の文化は日本の歴史そのものであり、日本人の食文化であり、保守政治家が崇拝する天皇家歴史と伝統行事と密接だ。TPPはその稲作文化、食文化、日本の伝統を破壊するものであり、ひいては天皇家の行事の一端を破壊するものでもある。TPPを推進する輩は保守、愛国心、天皇主義を標榜しているがとんでもない。単なる金銭主義者の売国奴にすぎない。バクーニンを敬愛する無政府主義者で天皇制廃止論者の俺の方が、ことTPPに関しては、保守で、愛国者で、天皇主義だ。
緑とオレンジ
2013/04/25 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
この声よ、響け! momoseyaのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる